So-net無料ブログ作成

適正飼養講習会に行ってきたよ、サニィchan! [サニィchan]

まずは今朝のドナたん!から〜(^^)
2012Feb11-Donna1.jpg
「うふん!」
朝からケージの上でご機嫌!ですっ。

サニィchanはnojinyanのクッションから逃げる体勢〜(^^;)
2012Feb11-Sunny1.jpg
「サニィは行かないです!」
はい、はい、行きませんよ〜(^^)

そして仲良くお二人sanでマザーボールです!
2012Feb11-Ram$Sunny1.jpg

ドナたんは変わらすこちらで!
2012Feb11-Donna5.jpg
「ん〜!」
物思いにふけっていらっさるのかしらん?(^^;)

そしてめずらしい!お二人sanのお写真も撮れました〜(^^)/
2012Feb11-Donna&Sunny1.jpg
ドナたん、思わずおちりのにほいをチェック中〜(^_^;)

さて、今日は東京都の適正飼養講習会なるものに参加してきました!
タイトルは「災害が起きる前に!〜ペットの防災対策を再確認〜」というもの。
日本獣医生命科学大学獣医学部講師の水越美奈先生を迎えての「災害に備えた動物の飼い方について」という講演と、東京都から「東日本大震災における東京都の動物救護活動」の報告がありました。

水越先生の講演は非常にわかりやすく、先生自身犬も猫も飼っている立場なので、犬好きの人が聞いても猫好きの人が聞いても納得できる内容だったかな、と思います。
猫飼いにとって「猫は本当は外にでたいんじゃないか?」っていう気持ち、誰もが持っていると思うのですが、それは違うんだよと言うことをしっかり!説明して頂いて、ちょっとすっきり!しました〜。

それは、
・猫は自分のテリトリーを持っている。
・猫は自分のテリトリー以外では隠れてしまうのが一般的である。
・猫は自分のテリトリーを巡回することが仕事である。
ということで、一度外に出てしまって、外も自分のテリトリーにしてしまうと、巡回するのがお仕事!なので外に出たがりますよ、と。
まずは外をテリトリーにしない=外に出さない!が大事ということ!
外に出たがっている、というけれど、実際、家から外に出た猫はどうしているか?
遠くに行くことはまずなく、自分の家の近所で隠れていますよ!
という内容でした。
nojinyan的にはとっても納得!!
水越先生は野良猫も1匹自分の猫にしたので、その体験も交えて楽しくお話してくれました〜。

また避妊去勢の意味について、性ホルモンに関する行動はそれが達成されない場合、非常に犬猫にとってストレスになり、それが人にとっての問題行動につながることが多く、また性ホルモンに関連する病気の予防にもなることから、やはり必要な事でしょう、とお話されていました。
こういう話を、犬や猫を飼いたい人には一度きちんと説明する機会があるといいのになぁ、と思います。

あとは災害に備えてのお話ですから、犬を飼っている人は「鑑札&注射済票」を犬につけることは法律で定められた義務であるということ(これがついていれば、もし、はぐれても必ず自分の犬であることが証明できますよ!)や、キャリーやケージに入ることに慣れさせておくのは重要です、と言うことでキャリーやケージにいることを特別なことにしないための工夫についてもお話されていました。
災害時に最低限必要な備品の中で、なるほど!と思ったのは、大きなタッパーウェア!
猫のトイレの代わり使えますよ、と!
蓋をしてしまえば臭いの軽減になるし、猫砂と共に猫のおちり!が入るくらいの大きさのタッパーウェアを準備しましょう!とのことでした。

東京都からの報告は、東日本大震災の時に4カ所の避難所を設置し、被災者を受け入れを行ったこと、その際にはペットの受け入れも行っていたこと、が紹介されました。
で、ちょっとびっくりしたのは「避難所では犬猫とは一緒のスペースにいられない!」ということ。
これって、ペットを飼っている人にとっても、ペットにとってもすごくストレスのかかる事!ですよね。
ペットはペット専用のスペースにキャリーあるいはケージに入れて置いておく、ということでした。
これはどうしても動物が嫌いな人も避難所生活では一緒のスペースに暮らすことになるので、トラブルを避けるためには必要である、というのが東京都の意見です。
その点をご理解頂きたい!と。

東京都の反省としては、ペットの同行避難が可能である(ただし、一緒のスペースにはいられない!)と言うことのアナウンスが不十分で、避難所に行った際に犬を連れた人が外の車で犬と共に生活していて、ペットを連れては避難所に入れないと思っていた、という事。
これについては、もっとアピールするように考えていきたい、という話でした。

講演&報告のあと、もちろん質疑応答があったのですが、やはりこの「ペットは別のスペースで」というところに質問は集中していました。
小平市でこういった災害対策の委員をやっていらっしゃるという男性が、「私のかわいい娘達(6頭の犬を飼っている)を連れて、シェルターに行くなんて事は絶対に受け入れがたい」と訴えていました。
この方は小平市の担当者と話をしたら、ただ「やります」だけで具体的な方法やマニュアルがまるでなかった、と言うことも訴えていました。
まず、東京都からマニュアル等について話とかしないのか、と。

また、中学1年生という女の子が「私は大型犬を飼っているのですが、私が寝袋を持って行って、自分の犬の横で寝てもいいですか?」と、素直な気持ちをぶつけていました。
避難所に寄っては大型犬は受け入れられない、と言った事も起こりうるし、またスペース的な問題で人が一緒にいることができないシェルター・避難所もありますよ、というのが東京都の答えです。
もう一つ、これは水越先生の講演の中にもあったのですが、何かあった時に預けられるところ、可能であれば少し離れたところに住むお友達や親戚と、普段からそういった時の対応を話し合っておくことも有効な解決策ではないか、と言うことでした。

一つちょっとほっ!としたのは、豊島区の方では同行避難ももちろんだが、同室避難もできないのか、と言うことを検討し始めている、ということ。
結局は各自治体に全てお任せ!状態なので、やはり犬猫を飼っている人は自分の住んでいる自治体にまず問い合わせて、伝えたいことは伝えないといけないのだな、と思いました。

と言うことで、けっこう盛り上がった雰囲気のまま、講習会は終了しました〜。
東京都では現在も愛護センター多摩支所の隣に「東京都動物救援センター」を立ち上げていて、今年の9月までは主に福島からお預かりしている犬・猫のお世話を続ける、とのことでした。
「東京都動物救援センター」では今もボランティアの方やあるいは支援物資を募集中〜!とのことでしたので、もし、お時間や興味のある方はぜひ!救援本部のホームページをご覧下さいm(_ _)m
[目]「続きを読む」に講習会の内容を少し追記しました〜!ぜひご確認下さい。

すっかり夕方となって帰宅したnojinyanです。
そうしたら、またまたかわいいお二人sanがお出迎え〜!
2012Feb11-Donna&Sunny2.jpg
ほよん!なサニィchanも撮れました(^_^;)
2012Feb11-Donna&Sunny3.jpg
サニィ「ほよん?」

そのうち入れ替わってこのお二人!に(^^)
2012Feb11-Ram&Sunny2.jpg
サニィchanはほーんと!ラムセスもドナたんも大好き!なんだね(^^)/

こちらは夕食後のドナたんです!
2012Feb11-Donna2.jpg
「うふふん!」

ラムセスはマザーボールでおくつろぎ!
2012Feb11-Ram2.jpg
「なんだよっ!」

サニィchanはケージの上でお手入れです!
2012Feb11-Sunny2.jpg
「ふぅ!です」

nojinyan夕食中はもちろん!
2012Feb11-Sunny3.jpg
「お膝です!」

ラムセスはマザーボールでのんびり!と(^^)
2012Feb11-Ram3.jpg
「ん〜!」

さて、昨日から四大陸選手権始まってますよ〜!
昨日は大chan、転んじゃったケド、絶対パトリック・チャンに点数出過ぎだケド、今日はどうでしょう?!
そしてまおchan!!頑張れっ!!

と一人興奮するnojinaynのお膝では・・・
2012Feb11-Sunny4.jpg
「気持ちいいです!」
サニィchanがのんびり!しています(^o^)

横ではめずらしいお二人sanも!
2012Feb11-Ram&Donna.jpg
マザーボールでお夕寝中〜(^_^)v

まおchan、トリプルアクセル飛びましたねっ!!
きっと明日は着氷もできるはず〜!頑張れっ!まおchan(^^)/
でも、衣装は前の方がかわいかったにゃ〜(^^;)
大chanのフリーはつい新ビバヒルを見ちゃったので(^^;)まだ見ていませんが、やっぱりちゃんと2位には浮上していましたね。
無良選手は見られましたが緊張しちゃったんだね〜、残念!です。
さあ、明日の女子フリーに期待ですっ(^o^)

そんなnoijinyanの横では・・・
2012Feb11-Ram4.jpg
「すぴー!」
低反発クッションで気持ちよさそうなラムセス王子や!
2012Feb11-Sunny5.jpg
「すー!」
nojinyanの横でのびのび!するサニィchanや、
2012Feb11-Donna3.jpg
「きゅ〜!」
マザーボールで丸まるドナたんがいますよ〜(^^)

ドナたんはそのうち向きを変えて!
2012Feb11-Donna4.jpg
「きゅ!」

サニィchanも床暖房思い切り満喫中〜!
2012Feb11-Sunny6.jpg
「すー!!」
猫ズとのんびり!のnojinyan家です〜(^o^)

☆今日もお膝や床暖房満喫中!のサニィchan、里親様募集中〜!ですっ。
☆☆2012年CATNAPチャリティーカレンダー絶賛発売中〜!
   2012inunekoDeskCalender.jpg
  売り上げは全て!保護犬猫の医療費となります。ぜひ!ご協力をお願いいたします。
   チャリティーショップ!はこちらから!!
   カレンダーは3種類で送料込みのお値段です!
   ・卓上カレンダー(犬猫混合) 1,000円
   ・見開きカレンダー(犬用) 1,500円
   ・見開きカレンダー(猫用) 1,500円←売り切れました!
☆☆☆ワンコイン・チャリティーTシャツ オンラインで再販売開始しましたっ(^_^)v
   人気のカジュアルブランドLaundry(ランドリー)とCATNAPがコラボした
   チャリティーTシャツ、オンラインショッピングでは完売となっていましたが、
   再度発売開始!ですっ。
   ぜひ!この機会にお買い求め下さい〜m(_ _)m
   お申し込みはこちらから↓
   http://laundry-officialshop.com/products/detail.php?product_id=3428
   *サイズ S/M/L  カラーは全4色 (白・ピンク・ブルー・紫)
   *価格¥3,990   
   Tシャツ1枚につき¥500(ワンコイン)をCATNAPへ寄付していただけます。

   もしTシャツのカラーやサイズ等の質問がありましたら、下記へお問い合わせ
   ください↓
   http://www.collaboration.co.jp/laundry/contact/index.html

   ランドリーさんのHPより、チャリティーTシャツの情報や昨年の卒オフ会の
   様子を取材した電子ブックを見ることができます。
   ↓のHPから”CATNAP with LAUNDRY"をクリックするとご覧になれます。
   http://www.laundry038.com

↓ブログランキングに参加中〜!クリックしてねっm(_ _)m
br_decobanner_20120101221518.gif
↓こちらもクリック!お願いしますっm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

適正飼養講習会について、少し追記しておきます!

「災害に備えた動物の飼い方について」
日本獣医生命科学大学獣医学部講師 水越美奈先生

[犬]狂犬病ワクチンについて
 最近、犬を飼っている人の中で、日本には狂犬病がないのだからと狂犬病の予防接種をしない人も増えていますが、これはとても危険なこと!
 狂犬病の清浄地域はわずか11の国と地域のみ、で、特に年間10数万頭以上の動物と5万5000人以上の人が狂犬病で死亡しているし、その人間の死亡者の約90%がアジアであり、またその感染源はほとんどが犬!
 日本には狂犬病がなくても、各国から日本の港に船が来ることを考えたら・・・・。
 海外では犬は船の守り神として乗せていることも多いのだとか・・・・。
 ちなみに、猫ももちろん狂犬病にかかりますが、猫の場合はすぐに発症し、死亡してしまうのでワクチンの対照になっていないのだそうです。
 犬は発症するまでの期間が長いため、発症するまでの間に次々に感染し、広まるのを防がなければいけない!ということ。
 狂犬病は治療方法がないので、犬はもちろん!人間もかかれば100%死に至ります。

[猫][犬]混合ワクチンについて
 何種を打てばいいのか、いろいろあって迷うところですが、犬は5種、猫は3種は最低必要!とのこと。
 犬の感染症で一番問題になるのはパルポウイルス、猫では猫ウイルス性気管支炎と猫カリシウイルス感染症そして猫パルポと呼ばれる猫汎白血球減少症を防ぐ必要はあるので、猫はとりあえず3種!でO.K.だそうです。

[犬]災害に備えて〈犬〉最低これだけは準備を!
 ・水
 ・フード(最低3日分、特に老齢犬や処方食を食べている場合、配給される可能性が低いので多めに!)
 ・携帯用の食器(実際に使ってみる方がいい)
 ・ウンチ袋
 ・ペットシーツ
 ・最近の写真(できれば家族と一緒のもの)←はぐれた時に役立つ。携帯に保存しておくといいかも?
 ・予備の首輪/胴輪+リード(名札をつけて)
 ・カラビナ(一時的に係留する時に役に立つ!)
 ・ワクチンの証明書あるいは接種日のメモ(これも携帯にデータいれたらいいかも?)
 ・シーツ←いろいろ使えます!どこかに敷いたり、あるいは怖がる時にはすっぽりかぶせたり!
 ・ケージ

[猫]災害に備えて〈猫〉最低これだけは準備を!
 ・水
 ・フード(最低3日分、特に老齢犬や処方食を食べている場合、配給される可能性が低いので多めに!)
 ・トイレの砂(これは最初は持って行かれなくても、後で取りに戻ったりできることが多いので、多めに)
 ・大きめのタッパーウェア(蓋付き深型キッチンバット)←簡易トイレとして使用
 ・ゴミ袋
 ・最近の写真(できれば家族と一緒のもの)←はぐれた時に役立つ。携帯に保存しておくといいかも?
 ・予備の首輪/胴輪+リード(名札をつけて)
 ・キャリーバッグ
 ・洗濯袋←洗濯ネットの事かな?いざとなったら、1匹ずつネットに入れて、大きめの袋に入れて運ぶこともできる!とお話していました。

[猫][犬]フードについて
 災害時に配給されるのはドライフードです!
 普段は生食や手作り食でも、ドライフードも食べられるようにしておくことは必要です!とのこと。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

匿名係=ihibou

講習会まとめてくださって有難うございます。よい会でyかったですね。次回は私も行きたいです。災害時のお話は必死で読みました。各自治体任せのお話の方は、ぞっとしました。早く区役所に問い合わせなければ、と思いつつ、まだサボっています。でも2月のうちに調べてみよう、と思いました。
by 匿名係=ihibou (2012-02-12 15:58) 

nojinyan

匿名係=ihibou-san、こんばんは〜!
講習会はなかなか良かったです。
ちょうど震災から11ヵ月目の日だったんですよねぇ。
もう少し追記できるといいのですが、なかなか。
それにしても災害時の対応、本当に各自治体にお任せ!状態は怖いですよね。
世田谷区には頑張ってもらわないと〜。
でも、そのためには区民の声も届けないとダメ!なんですよね。
お役所に電話するとたらい回しにあったりするので、つい億劫になりますが、やる必要はありますね。
by nojinyan (2012-02-13 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。